着付け師になりたい貴方へ

 

私は「着付け師になりたい!」のが最初でした。

プロフィールにもありますが、呉服屋勤めの両親の元に生まれ、父は大変子煩悩でしたので私をよく仕事場へ連れて行きました。当時は今より呉服屋タイム(私はこう呼んでいます)が流れていたんですね〜

両親の勤めていたお店は京都の四条河原町の「ゑり善」。本近くに「分室」と言うのがあって、そこは在庫があったり食堂があったり。当時はみんな分室のおばちゃんが作るご飯を食べていたのです。そのおばちゃんの中に私のお婆ちゃんもおりました。美味しいご飯を作っていましたので私もよく食べに行きました。