善光寺さんへ

母が御朱印頂きに善光寺さんへ行きたい!とお願いされましたので日頃全く出来てない「親孝行第一弾!善光寺ツア〜」をする事にしました。今年は7年に一度の御開帳でしたね。母のお誕生日に合わせて行くはずがその時に父が入院!してしまい、予約も全てキャンセルにした経緯があります。

ようやく父も元気になり、病人を置いて(笑)女二人旅です!

名古屋から車で3時間ちょっと。

まずは「松本城」町並みは綺麗に整備されてて新しい感じがしましたね。お昼は松本城近くのおそば屋さんで定番のおそばを頂きましたよ。

そこから車で1時間かからずに善光寺さん近くのホテルへチェックイン。

そして、善光寺さんへ。

写真上からいきますと門前ですね。TVで見た〜〜これこれ!!母は早速御朱印所へ。

やはり広いし気持ちいいですね〜。落ち着きますね〜日本人で良かったわぁ〜〜♡

そして、コレしか七味と認めない!!というかコレしか食べない七味「八幡屋磯五郎」本店。

私はここに来たかった。良かった。うれし。

京都でも有名な七味屋さんとか沢山ありますけど、京都は山椒がきつい。自分好みにしてもらえますけど、ココの七味はそんなんせんでもおいしい!今は名古屋でもちょっと変わった物置いてるスーパーなんかにもおいてありますね。だからココまで来んでも買えます(笑)

その磯五郎さんの奥にカフェがあって、テーブルにズラリ七味が並んでます。「どうぞご自由に」って感じ。

私は七味の原料でもある「麻種オタネ」のジェラートにしましたよ。ナッツや、ごまの味ですっっっごく美味しい♡だから七味もまろやかなんですね。

参道には色んなお店が並び、各所にイスがあって、母も「これはええな〜」ゆーてました。


長くなってきましたのでサッと行きます(笑)

次の日は「安曇野スイス村」めっちゃ一杯のお土産が並んでます。「大王わさび農場」とにかく広い!水がきれい!カエルちゃんにお水をあげると「若返る」らしいので「いっぱいかぶせたるっ!どやっ!!」ってぐらいタ〜〜〜ップリと浴びせたりました(笑)

 

初めて生のわさびをおばちゃんに頂きましたけど、いつもはチューブで慣れてますけど指に乗せてもらったわさび、チューブなら涙ものですが、生はスッキリとしておいしい!涙なんかでない!

もちろんわさびソフトクリームも思ってたのと全然ちごて美味しい!

 

あ〜やっぱ、先入観はあかんね。

あかん。

何でもチャレンジせんとね。わさびで見直しましたわ。

 

そして最後に「この辺で有名なとこあります?」って聞いたら「碌山美術館は?」って教えてもらったので久々に美術館へ行きました。以前はちょくちょく足を運んでましたが仕事がハードになって来てなかなかでした。長野と言う事もあるかもしれませんが、空気も気持ちよく鳥のさえずりが聞こえて緑が繁々リラックスで効果抜群って何か合唱も聞こえてくるし〜〜??ん??あら!穂高中が隣合わせなのね。

 

「荻原守衛(碌山)」と合わせて関係の深かった芸術家さんの作品が展示されています。

着物の写真ありますけど、昔は自由に着てたんですね〜。随分若い頃でしょうね。今の私よりは確実に若い方々。ホンマ、座ってるだけで絵になるかっこ良さね。この時代の方達と話してみたいわぁ〜〜〜。

 

途中に休憩所みたいな所があってVTRを見てたのですが「銀座中村屋」初代の奥様「黒光」さんとのロマンスなど、守衛の人となりがとっても興味深く作品も印象的でした。「目に見えないものを写し取る」ロダンに強い影響を受けたらしいですね。留学中の苦悩や、生きてた時代の事など、私もそこへ行ってみたい!その時代にタイムスリップしてみたい!私には全く出来ない事やからホンマに芸術家さん特に画家さんや彫刻家と言われるかたは尊敬しますね〜。

 

今回の親孝行の旅「善光寺編」。バタバタと目につくとこ巡りでしたけど、とても楽しかったです。

次は「和歌山編」です。多分。絶対。だって、あと3カ所御朱印頂きにいかなあかんらしいです。それが和歌山。「いつ死ぬか分からんしはよせな!」ととても元気な母は言います(笑)

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。